人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

単著が出版され、授業がないあいだ何をしているかというと・・・

1)授業改善のためのセミナー受講

正式には「国際化のためのFDセミナー」だったか。
FDとはFaculty Development。教員の開発。
大学は基本、教えるのに教員免許は要らない。
就職に必要なのは研究業績。というわけで、業績はあっても
教え方が分からん、という人は多い。
しかしそれでは留学生も多い昨今まずいだろ・・ということで
あちこちでこういう「FDセミナー」開催。
しかし、これは毎年カナダから講師を呼んで
講義の考え方の抜本的な考え直しや、模擬授業をする
本格派。去年は理論編のみのに出たけど、今年は実践編有り。
毎日10時から13時まで、4日続きで疲れたけど充実。

2)親孝行

雪に閉じ込められた親に、一足早い春をプレゼント。
と思いきや、来たときに限ってこちらも寒く、最終日だけ
暖かかった。
「行ったことがない」という大阪城にお連れしたが
やはりがっかりだった。
あんながっかりスポットが大阪の顔というのは
ちょっとまずいのではないか。

3)旦那孝行

長らく、本当に長らく、裾が長過ぎて着れない、という
シャツとズボンの裾直しを放置してたのでやった。
得意ではないのでアホみたいに時間がかかりましたが
まあ、直しに出したら大変なお金がかかるので。

4)息子孝行

このところ、かんしゃくを起こすことが増えて
こちらもストレスが溜まる、というときに
見付けたのが子どもが変わる-怒らない子育て
いろいろと「あるある」という事例とともに、
そういう状況のとき、自分が子どもだったらどうして
そうするか、というのを考えてみて
できるテクが書かれていた。
買って次の日は、本当に怒ることも、子どもが
かんしゃくを起こすこともなくなり、びっくり。
やっぱり相手をしてあげる時間が減っていたのだなあ、と痛感。
というわけで相手をしていたのですが、先週末の連休から
咳と鼻水が・・・と思ったら、日曜夜から熱。
月火と休み、明日も休む模様。とほほ。

そして今日は卒業式。
大阪城ホールの卒業式は義務がある教員以外は
通常、出席しないからいいとして、
人生初、招待された謝恩会に出るのは
覚えていたものの、その間に学科ごとに
学位授与式があるのに2時間前にいわれて気づき
あわてて着替えて会場へ。
間に合ってよかった・・・

2年も同じところにいると、新しく入ってきた修士の院生が
修了して卒業するのです。
ふたり、人類学に進むかどうか迷った院生との
関わりが強かったので、感慨深かったです。
単著出版。_b0061491_1556222.jpg

なんだかんだで、単著出版となりました。
3月頭に手元にとどいて、感無量の相方です。

2007年に博論提出。
すぐに出版したいと言って編集者さんはOKしてくれたものの
編集会議で「書き下ろしを」と保留。
そうこうしているうちに映像制作に没頭。
終わったところで再び編集会議にかけるも却下。
「やっぱり助成がないと厳しい」ということで
一昨年の秋に研究成果公開助成金を申請。
それが昨年春に採択され、出版とあいなったわけです。

まあ、本って読むのはすぐですが書くのは大変です。
映像もそうですが。
とはいえ、やはり口頭発表や論文執筆とは違う達成感が
あります。
博論を書いた後、いろんな大学のひとたちと博論執筆を
励まし合う会をつくりましたが、その会に民族誌co-labo100と
つけました。collaborateしながら100人が面白いと言う民族誌を
書くlaboratory。
一般書と比べると微々たるものですが、博論が通常
「読者は4人ー主査と副査3人」と呼ばれるのと比べると野心的な
数だったのです。

600部印刷のこの本が、売り切れるほど、読まれますように。
by chinaloca | 2014-03-18 16:02 | 人類学
いや、もう片付けたんですが、いまさらアップデート。
実家から我が家にきたおひなさまです。
祖父が私の誕生祝いにくれたものですから、けっこうな年代もの。
いまさらおひな_b0061491_2249151.jpg

7段あったのを3段にのせようとしたので、勢い
床に並べられた方々も・・・
いまさらおひな_b0061491_22492651.jpg

なぜか夫婦のあいだに三人の娘たちが・・・
いまさらおひな_b0061491_22523647.jpg

まあ、並べたのキューバ人ですから。
って私も分かってないけど。
by chinaloca | 2014-03-12 22:53 | 育児