人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

最近のぼっちゃまのブームは「たっち」です。
touchじゃないですよ、赤ん坊が立つことを
こういう風にいうらしいです。


ちなみに、「おすわり」にもいろんな言い方があって
私には全然分からないことがあります。
「おっちん」とか「おちゃんこ」(これはおもちゃの
説明書きにあった)とか・・・

さて、数日前から産後2度目の生理がきて、
パイの出も悪くなり、しかしせめて6ヶ月は続けよう
と書かれていたりするので、いまいちど東洋の魔女こと
母乳育児相談室のお姉さん(推定6*歳)に電話をかける。
「じゃあちょっと寝かしつけのときのなぐさみものに
なるぐらいは出るかやってみるわ」ということで、
着くなり、「出なかったらお金はいらない」とのこと。
「あきらめろっていうのにがんばるんだから。
これだから日本人は」。

でもしばらくすると、おお、出てきた。
「3500円分だけ出したよ〜」というわけで、
しばらくまた卵禁止令。
生理になると、母乳を通じたアレルゲンの吸収はかなり
抑えられるけれど、卵だけはやめておいたほうがいい
とのこと。
「卵、焼くのもなるべく避けて。匂いで吸収されるから」
って、そんな成分があるんかい?!

あー、これでまたシーザーサラダが食べられない〜
でも、パイを吸いつつ眠りにつかせられたときの
満足感は何ものにも代え難いわ。
  ↑
癖になると大変だからやめろ、という人も多い。

相方のためにイグアスの滝に行った時の写真を
見せてくれる魔女。パラグアイは近隣諸国より
貧しくて、一日100円程度、という話を聞いた、と
言われたのだが、キューバはもっと安いですよ、と
言うべきかどうか迷ってやめた。
そのうちゲバラの墓参りに行きたいらしい。
行けばわかるだろう・・・たぶん。
by chinaloca | 2010-06-28 21:44 | 健康
便利グッズ_b0061491_22183851.jpg

茶色いギンガムは、高校以来の友達がつくってくれた
スリング。昔、職場のひとに皆でお祝いで買ったときは
2万円したので、リベンジで2000円以内でつくる、というのが
目標だったらしい。
私は片手で息子を抱えるのがもう限界なので
助かってます。6月25日に計ったら7.43kg、63cmだった。
それでスリングに入れて、近所を歩きながら
哺乳瓶で授乳して、ゆらゆらさせて
眠くなったところをそのまま寝かせましたの図。
この古い水着みたいなのは、ガレージセールで、
たしか10円だかで「頼むからもってけ」状態で
買ったものです。下にボタンがついてないので
おむつ替えがめんどくさいけど、かわいい。

便利グッズ_b0061491_22202611.jpg

ひさびさに、日曜のガレージセールへ。
着いたのが2時半で、ほんとうは4時半までだけど
3時には店じまいする人が多いので入場料まで払って
入るのはどうかしら、と迷いつつ入る。

しかし一店目でいきなり、ビンゴ。
このイス、ほしかったのですよ。
首が座ったら、おすわりできるというバンボ。
ふつう5000円以上します。
何度も店で試しに座らせたり、
通販で見たり、シェアモで貸しの
空きがないか調べてみたものの
なかったりして、ずっと手に入れなかったもの。
500円也。

当日と翌日の朝は、写真のように、かなり
首が横に落っこちてましたが、
翌日の昼にはかなり背中が延びるようになって
ました。これをソファの上において(ほんとは
いかん、と書いてあるが)座らせると
かなり視線の位置も高くなり、
けっこう放っておく時間が長くとれます。
よかったー!!

息子がいじってるおもちゃは、音が出る
Sassyのもの。
買ってすぐ、水洗いしたら音がでなくなり
ショックで呆然としたのだが相方が
直してくれた。
どうやって直したかは秘密だそうです。
でもまだ息子は、ここを押すと
音がなる、という相関関係が分からない模様。
by chinaloca | 2010-06-27 22:18 | 育児
行きました。

とりあえず、忘れないうちにそれだけ言っとく。

**

雨で蒸し暑い日だった。
公園のなかにある博物館なのだが、公園は休園かと思うぐらい人がいなかった。

講演会はそれなりに人がいた。

でも思ったより少なかった。
これが90年代だったら、きっと申し込んでも
断られた人が出ていただろう。

クリフォードは私にとっては、「若い」人だ。
そして禿げているけれど、いまもスピリッツは
若いと思う。
それだけに、彼のことを「先生」と呼んでもちあげる
パネラー/翻訳者の態度には、とても違和感を感じた。

なんか結局、海外の有名な学者は、年配になって
固定した翻訳/解説者がついて、
「先生」として、我々がありがたく引用だけして
議論をしかけるなどということはないという前提の
もとでしか来ないんだな。

そういう意味では、かのクリフォードでさえ、日本の
人類学の輸入学問的な体制のなかに組み込まれてしまった
ということを見せつけられたのが、違和感、というより
逆に既視感のある世界の連続を見せられて
悲しかったとも言える。

まあ別にどうでもいいんだけど。
・・・うーん、よくないな。

**

発表で感心したのは、とにかく時間通りに始まって、時間通りに
終わったことだ。
そして、映像資料の使い方、プレゼンの仕方がうまかったこと。
その生真面目さとセンスのよさ。
なんというか、「若い」。
日本的な制度に組み込まれながらも、ちゃんと
手を抜かないで発表の練習をしてきたということが
感じられる。

手抜きの欧米学者はたくさんいるからね。

そういう意味では、本来、組み込まれるべき人ではない
という点で、やはり見習いたいなら、そういうところを
見習ってほしい。
ただクリフォードがいったことを横から縦にしたり、
感心するのではなく、あの、しつこい歴史資料の
読み込みと、美を犠牲にしない、そして
すでに築き上げた名声に安住しない、文章やプレゼンのあり方を
学ぶべきだと思う。

歯に衣着せていってるのでよく分からないかもしれないですが、
以上。
by chinaloca | 2010-06-26 23:08 | 人類学

ハバナ旧市街にある、ホンモノのカフェ・ハバナ。
キューバはドル(いまはCUCという兌換ペソ)とキューバペソの
二重経済で、きれいな飲食店はほとんどドル払い、ということが
多い。で、ここはハバナで数少ない、ていうか、ほとんど
唯一のペソ払いのカフェです。
ペソ払いでもコーヒーは飲めるけど、立ったまま
とおりで、ということが多い。
そんななか、座れるし、ちゃんと
コーヒー豆を使ってる(他のところは
チチャロという豆が混ざってる)
コーヒーが飲めるここは、旧市街の
修復に携わってた友人たちにとって
特別な場所だったようです。
by chinaloca | 2010-06-26 19:57 | 人類学
表題に偽りあり、ですが。
カフェ開店_b0061491_1112565.jpg

ここの宿舎には、台所の奥に、小さなベランダがついてます。
ベランダ、といっても椅子を置いてゆっくりするほどの
大きさではないので、だいたいゴミの一時置き場と
なっています。私たちもそうしてますが、
ここからの景色がけっこうよい。

カフェにしたらどうか?「カフェ・ハバナ」と
いう名前をあげると、相方は俄然、やる気をだし、
塗ったり張ったりしてちょっとカリブな
空間のできあがり。
カフェ開店_b0061491_11352742.jpg

カフェ開店_b0061491_11433414.jpg

目の前をよく、うちの大学の留学生たちが
とおるので、あの人はどこの人だろう、とか、
あのふたりはこないだまで友達だったのに
今週から手をつないで歩くようになったとか(笑)
まさにハバナの噂好きおばちゃんのような
バルコニーの使い方をしております。

そこから梅雨の合間に見えた、夕焼け。
カフェ開店_b0061491_1117486.jpg

by chinaloca | 2010-06-26 11:20
息子、足を発見しました。夢中です。

by chinaloca | 2010-06-24 19:03
全日、雨の予報だったわりに、全然降らず。
だったら大学に行こう、と、やっと準備が
整ったところで降り始めた(涙)。
全日、雨の予報が_b0061491_20473110.jpg


ところで、外国人の旦那さんがいる人に、
旦那が昼もいて、しかも
外国人だとストレスですよね、と言われて、
そういう気持ちがわかってもらえると
嬉しいわ〜と思ったのですが。
が。
今このブログをみている男性研究者も、
昼、家にいて、肩身がせまい/かった、という
思いをしている方も多いはず。

身近な先輩、後輩にもいました・・・
昼、近くの公園を歩いてると子連れのお母さんに
怪訝な顔でみられるとか、
働いている奥さんに「あまり外に出ないで」と
言われたとか。

彼らはそのとき、仕事なかったから
しょぼーんとそう語ってたけど
いま、常勤の仕事あっても家でやってる人も
多い。なのになんでそんな怪訝な目でみられねば
ならんのだ。

ちなみに今、住んでる「合同庁舎」は
国立(いまは独立法人)博物館などの職員も
いるはずなんだけど、ほとんどがうちの大学の
関係者らしい。そして昼間は、子連れの
お母さんしかいない。
小さい子は多いわ、専業主婦は多いわ、
ここだけ見ると、少子化ってなんですか?
というかんじ。
違う時代にワープしてきたような
自分がえらい変わった、外国から
きた人のような感じである。

多分、こどもがいてかつ配偶者
に仕事がない世帯が経済的に厳しい
ということで優先的に入居させて
もらえるからなんだろうけど。

ちなみに別の地区にある宿舎にうちの
トップもいらっしゃるようなんですけど
先生ぐらいの方ならふつうにマンション
借りられるのではないだろうか。
しかも実家、京都ではなかっただろうか。
ちゃっかりしておますな・・・

で、雨のなか出かけて、帰りは
晴れたので歩いて帰った。
構想発表会に出てコメントした。
先生が少なくて心配になった。
by chinaloca | 2010-06-23 23:02
写真_b0061491_14423968.jpg

ひらひらする手の動きだけでわくわく。
写真_b0061491_14425176.jpg

新しいおむつカバー。ブタさん!
写真_b0061491_14425966.jpg

どのようにカットしますか?
by chinaloca | 2010-06-23 14:52
実家の母に、おきあがりこぼしはどうかと
いわれ、まだ早いよ、と返事したものの、
置いてみたら、ちゃんと遊べるようになってた。
こどもの成長は早いのう。

by chinaloca | 2010-06-21 23:33 | 育児
amazonって、検索した本とか、過去の購入履歴に合わせて
「こんな本どうですか」って勧めてきますよね。
普段は軽く無視するのですが、パッと目に入ってきたのが
この本。
ベビードレナージュ_b0061491_14152499.jpg

『ベビードレナージュ―健康な子、元気な子に育つ』

生後、何度かベビーマッサージをしてみたものの、
オイルを使うため、下にものをひかないといけない。
裸にするのでいつおしっこされるか心配でひやひや。
もうおとなしくしてくれる歳ではないので
上記の条件を整えるのは無理、とあきらめてました。
しかも、夏で汗かいてるときにオイル使うことにも抵抗があり。

このやりかただと、脱がせない、力いらない、オイルいらない、
ということだし、カスタマーレビューも好評なので購入。

先週、ばたばた絶叫しているころにやったものの
泣きがはいったのでほとんどうまくできず。
この日は、本が手元になかったのでちゃんと
手順通りにできなかったものの、
大体、大きく、軽く、体液の循環を促すように、という
ものをやってみた。

ていうか、やろうと触ったとき、太ももが
固かったのが、ふわっとしててびっくり。
こんなんだったっけ?

午前中、昼と、相方が大工仕事の間は私が
屋外につれて授乳、私が編集の間は相方が
添い寝、みたいな感じで過ごし、
いつもどおり10時ごろと2時半ごろに
お昼寝。

でもこの日すごかったのは、
6時前、チェブラーシカのビデオをみたら
私も眠くなり、息子も眠くなり、
横になったらいつの間にか
3時間も寝入ってしまったこと。
ふつう、ぐずる時間帯なのに。
そして、夜も11時前には就寝。
翌朝、4時に起きてしまう(涙)も、
また1時間ぐらいしてから8時まで
寝ました。
そして起きてすぐに1日半ぶりの黄色いうんち。
このところ、緑便が3日おき、という感じだったので
これはよい兆候。
まだしばらく様子みないと分からないけど、
いい感じかも。

いま息子は5ヶ月だが、『0~4歳-わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児』によると、
「5ヶ月時にお母さんが、間をとることで赤ちゃんに会話の順番を
知らせ、返事をする時間を十分にとっていれば、1歳一ヶ月になった
ときに赤ちゃんが注意を集中していられる時間の長さや、
言葉の理解レベルが高まるということが、研究結果からわかっています」
とのこと。

とにかく、好きなことに集中している
ときには集中させ、気が向かないときには
無理強いしないこと、
口の動きもみれるよう、近づいていること、
などいろいろなるほどと思うことはあるけど
赤ちゃんにかかりきりになってあげることが
最高の贈り物、というのにハッとさせられた。

で、やっぱりテレビやラジオはつけっぱなしに
しない方がいいようなのですが
朝の教育テレビって面白いんですよねえ。
癒されます。
『みいつけた!』とか、『ピタゴラスイッチ』。
この日の『フンガくん』にはやられました。
文句いいの子豚なんですよ。
うちのフンギーにそっくりじゃないですか。
ベビードレナージュ_b0061491_1413867.jpg

テレビといってもこれぐらいの刺激ならいいんでは?と
思うんですが。
by chinaloca | 2010-06-21 13:29