人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

笑顔でお目覚め_b0061491_7212287.jpg
シェアモで注文したコムサのロンパース。
大きさがぴったり。
長くは着れないけど送料240円とシェアモの地域通貨しかかかってないのでよいのだ。

朝というと、夜中にあげて乳が品切れ、「腹減ったー」と大泣きで
起こされる、ということでブルーだったのですが
この日は目があったらにっこりするでは
ないですか!
奇跡じゃ、と思ったけど、次の日も、
これを書いてる二日後の朝もそうだったので
母はご機嫌です。

と、この記事を書き終えて、整体に行ってる間に
間違いに気づきました。間違ってる訳ではないのですが、
この日は、朝っぱらからウンチ。
ゴゴゴゴ、という音がしたので
おむつ替えを始める相方。と、そのとき、
びゅーんと飛ぶ緑便!
ベビーベッドのシーツもマットも全取っ替え。
吹き飛ばされた廊下もお掃除、ついでに
息子も朝風呂で洗い直し、ということで
朝から戦争のようだったのでした。
そのため、11時には「なんかもう5時ぐらい
のような気がする」と相方。

でもそのあと、すっきりしたのか、きらきらと
輝く笑顔。「憑き物がとれたみたいだね」。
しかし理由はそんなところにあるわけではなく。
母は、開店時間と同時に、速攻で
別の粉ミルク、E赤ちゃんを買いに走りました。
年度末最終日。
お世話になってた事務の方が退職されるので
ご挨拶。
お子さんのお下がりとおもちゃをいただく。
でも一歳以上の子対象なので
ちょうどきていた一才半の子にバトンタッチ。
笑顔でお目覚め_b0061491_7453936.jpg

これもシェアモでゲットしたユニクロの
防寒フリースロンパース。
抱っこ紐で連れ出すときは厚手のかぶり物では無理。
ちょうどいい大きさのも
派手派手しくないものもなく
困ってたのでとても助かった。
by chinaloca | 2010-03-31 07:21 | 育児
今日も授乳中、眠ったら母ちゃんはこっそり
ボクをおきざりに。ご丁寧に、なまけ太郎と一緒にね。

3度目の桶谷式:つづき_b0061491_215901.jpg


今回もどんどこ観察し、自説をくりだす東洋の魔女。
ほおの右側のほうの湿疹がひどいのを見て
「こっち側をよく下にして寝てるだろ」
そうです。

とりあえず、来週は、肌の様子を見てアトピーの
判断をする小児科にみてもらってきてとのこと。
するべき質問もたくさん指示される。
「アトピーですか」「アトピーって何ですか」
禅問答みたいである。

そして、先週、試しに塗ってみたら
パッと赤くなったので「半分、外人だから
合わんのかも」とつけなかった赤まむし膏。
でもその夜、塗った箇所の炎症がきれいに
なっていたんです、というと、そういえば
そういう子、何人かおるな、ということで
今度は薄めに塗ってみて、とお試し分量を
いただく。前回、すごい厚く塗ってたからな・・・

検索してみたら、この辺では昔から
常備薬として人気があるらしい
赤まむし膏
実際、息子の皮膚の赤みは塗ったところから
どんどんひいていっている気がする。
「これで治っちゃう子もいるんやけどな」
ってすばらしいじゃないですか。

母乳指導、というよりアトピー指導、になりつつあるこの訪問。
乳児湿疹との違いはなんですか、と聞くと、
湿疹だったら顔だけで首には出ないからとのこと。
アトピーは母親から受け継ぐ遺伝子病だという
見方が強くなっている。
4ヶ月になるとはっきりしてくるが、10ヶ月以降にならないと
抗体ができてないので血液検査をしてもわからない。
それに4ヶ月になってから確定される
前に、環境(つまり私の食生活)をできるだけ
整えれば発症しなくて済むかもしれない。

「顔色よくなったな、この子。前はどす黒かったで」
どす黒い、かはともかく、白くなった、という感じはする。
先生はお腹が白いのをみて、顔色が悪いと気づいたんだそうな。

とりあえず、私の食事を制限したのはその点で正解。
でも、4ヶ月過ぎたら、「コメ、大豆、小麦」のどれに
アレルギーがあるか、今度は京都の別の小児科で
パッチテストを受けて判定してもらえ、とのこと。

こうして1歳までに、なんとかしよう、とのこと。
確かに、この1年だけでその後アトピーが発症しなくて
済むなら楽なもんである。

帰りにこの辺で一番、早く咲く桜のある神社に寄っていこう、
といわれて準備してる間に「あ、そうだ、お金ちょうだい」。
お互い、うっかり忘れていた。
息子がぐずり始めたのでミルクを飲ませないと、というと
そのすぐそばの子育て支援センターの遊び場を
紹介してくれ、すぐに帰られる。
そこの先生に、「今の方はおばあちゃんですか?」と
聞かれ、いえ、助産士のHさんです、というと、
ああ、あの方がH先生!名前は伺ってたけど
初めてお会いした、と驚かれる。
マッサージにきたお母さん方に場所を教えているので
名前だけは知られているらしい。

東洋の魔女は意外に奥ゆかしいのであった。
3度目の桶谷式:つづき_b0061491_2239525.jpg

夜、物まね番組をみてかなりウケる相方。
もとネタがわからなくても面白いものなのね。
by chinaloca | 2010-03-30 23:39 | 産後
3度目の桶谷式_b0061491_17384212.jpg


母乳マッサージのお部屋の
電気カーペットのうえに転がしてみました。
日曜にそれぞれ100円で買った服が似合ってるなあ。

 **

昨日、キャンセルした桶谷式に行ってきました。
先週、ついにとれたとおもった白班がまた週末に
でてきて、痛くはないけど母乳の出が悪くなってる
気がしていた。
「これは肩こりやね」
はあ、肩こりでもなるんですか。
さらに左の胸はすっかり乳の量が減ってるという。
「なんかまた、勉強始めた?」
睡眠不足は寝れば治るけど、難しいこと
考えたりして減るのはなかなか戻らないという。
「だからやっぱり1年は休んだほうがいい。
 公立の学校だったら3年育児休暇がとれる」
ええ、小学校の教員はそうらしいですね・・・
すごいなあ。

とはいえ、難しいこと考えずに研究者を続ける
わけにもいかんので、まあ、出なかったら出ないで
仕方あるまい。

でも寝不足はいけないので、とりあえず続きはまた後で。
最後のほう、ふつうのぐずりになりますが、
最初のほうの小動物みたいな寝言が面白いです。
寝ていて突然、きうきう言い出すのです。


さて、近辺では雪すら降った極寒の日。
母乳マッサージの予約を入れていたが、さすがに
赤子を連れて出かける天気ではないので、別の日に
お願いするために電話する。

すると東洋の魔女、いいよ、と言ってすぐに本題に。
「ミルフィーとかいう粉ミルク、合わんと思うわ」。
まだ緑便続いとるやろ、という。
確かにそうではある。
「やっぱりアトピーあると思うわ。波があるんよ。
そういう場合、食事制限しても出たり、適当に
食べてても出なかったりする」
確かにそうではある。
しかし、私はこの2週間、彼女と話してすら
いないのである。

どうしてわかったんだ・・・

 **

相方によると、息子は「もっと飲みたい」というときに
こぶしをしゃぶる。
ちなみに産まれた翌日からしゃぶってました。
しかし、ものの本によると、この時期の
指しゃぶりは「腹減った」とは限らない、と
いう。そして実際、ミルクを用意しても
「いらん」ということが増えてきた。
また、母乳よりもミルクを好む傾向があったが
ときどき、ミルクじゃなくて母乳がいい、という
こともある。ミルクを飲まそうとしても顔を
そむけ、おっぱいにはちゃんとかぶりつくのである。

そして相方によると、その合図は、抱えている時、
胸のほうに向かって、乳首を探すように
首をふらふら動かすことだという。
実際、何度かそういうことがあった。
しかしこの日は、私が抱えても、乳首は要らん、という。
でも、にかっと笑って話を始めた。
ずいぶん長いこと、あーとかうーとかいうので
相づちをうつ。
ちょっと離れると黙り、また近づくと、
あー、と話し始める。

というわけで、「乳首探し」をしたら、「母ちゃんがいい」
ということらしい。
一方、口を何度もぱくぱくと
「あー」の形にあけるのも
お腹がすいた、の合図なのだが、
こないだ何も飲まなかった。
もしかしたらそれは「父ちゃんは?」という
ことだったのかも。
by chinaloca | 2010-03-29 11:17 | 育児
この日は晴れだということで、二週連続ガレージセールへ。
前回、粉ミルクを忘れるという大失態の経験を反省し
万全の準備。おかげで途中、にわか雨にみまわれても大丈夫。

かわいいベビー服を多数ゲット。一着100円で
喜んでましたが、途中からは一着50円。
素敵すぎます。

へろへろになって帰宅して、あまり休む間もなく
14年間お世話になった先生の歓送会へ。
歓送会、といってもかなりみんな悲しいのである。
でも、すでに就職・退学した人も大勢
あつまり、にぎやかで楽しい会になる。

More
この日は息子の写真撮ってない!
産まれて初めてではなかろうか。
やっと落ち着いてきたというか。

ちなみにまた湿疹が出てきた。卵、大豆の箇所にである。
食べてるつもりはないのだが、こっそり入ってたりするの
かもしれない。塩大福の原材料に乳、大豆、と書かれてて
驚いたこともある。もちろん、本当は食物と
アレルギーは関係ない、という可能性もある。

朝起きたら腰が痛い。混む前、8時に整体へ。
夕方、添い寝して起きたときも痛む。
また骨盤がずれてきてるとのこと。

そこで横になってたら、孫育てをしてるらしき
おばあちゃんが話している。
「最近はぐずぐずいっても5分ぐらいは言わせておいて
抱き上げないで、横に寝るの。指とか握ってあげて。
そうすると静かになる。それで一緒に寝ちゃうこともある」
うちもそんな感じである。
寝かしつけようとすると抱えたままゆらゆらさせたり
なんなりですごく時間がかかる。
しかも下ろしたとたんに起きたりする。
その点、一緒に寝ると
その間、使う労力は半分以下。

添い寝に慣らせると他に何もできなくなってしまいますよ、
という育児書にあるのだが、添い寝じゃなくても
両手が塞がってたら他に何もできないのである。
添い寝したあと、子供が深く寝たら、
こっそりベッドから離れればよいだけの話だ。

あと、長々と授乳していると「お母さんを
おしゃぶり代わりにしている」だけであって
本当は飲んでないからさっさと切り上げろ、という
指導もある。それでそうしていたのだが、
そうするとミルクを多く飲んでしまったり
ぐずり時間が長くなってしまう。
だったらおしゃぶりになって
おとなしくしてもらったほうがよほど生産的。
ちなみに市販のおしゃぶりは
うちの子はあまり受け付けなかった。

というわけで、赤ちゃんとの生活は、
想定外のことが多い、というか、
これまでの日常の常識が通じないのだった。
by chinaloca | 2010-03-28 08:53 | 育児
リンリン鳴らして喜んでる・・・と思って
ちょっと放置したら大泣き。
観客がいないのに演奏なんてしたくないのである。
(ていうか、腕の動きはまだ自分でコントロールできてない)



思い立ったが吉日。
引っ越したい、でも家賃が上がるのはいや、
だからといって遠くに引っ越して移動に
時間がかかるのもいや、というわけで
大学近くの官舎への入居および申請をしました。

More
変化_b0061491_825029.jpg

新生児用のおむつカバーがだいぶキツくなってきたので
少し大きめサイズのものを再びシェアモ
借りる。

今回のは外国のもの。見た目、かわいいんだけど
ちょっと通気性と防水性などの点で不安がのこる。
あまり使わないかも。

通販で買った日本製のはその点、丈夫だし、
通気性もあるし、防水性もしっかり。
前回買ったのは2ヶ月でかなり
毛玉だらけにはなったので
見た目は劣るんだけど。

しかし、お腹でかくなったなあ。日曜にモールの授乳室で
計ったら5kg、57.5cmになってた。

大学で住居探し。
ついでに同僚に職場から遠くない保育所についての話を聞く。
3人に一人の先生がついて手厚いケアをしてくれるとのこと。
ふーむ。

この日はぽーっとしてる息子の鼻やほおを
触ったらその度、バタバタと喜んだ
・・・ように見えた。


by chinaloca | 2010-03-25 08:24 | 育児
ぼやき_b0061491_8194968.jpg

ついに疲労でダウン。
しかし、お茶漬けを食べ、
トイレに立った隙に、息子を寝かし付けるために
ベッドを占拠される。
ベビーベッドで寝るようにしつけないとこうなる。
なんか他のことをしたくても
音を立てられないのでこうしてコンピュータに
向かうぐらいしかできない。
広いところ、少なくとも別室のあるところに
引っ越したい。
by chinaloca | 2010-03-24 13:26 | 健康
息子自慢_b0061491_22525369.jpg

村上春樹が好きなら、ポール・オースターもだろう
と思ったらやっぱり気に入った。
いや、息子ではなく相方である。

相方によると、最近、息子は空になった哺乳瓶を見て、
こちらの目を見て「もう?」みたいな顔をして、
口をあける(飲みたい)という合図を送るらしい。


この日は、母乳をあげようとしたら、なぜかいやがり、
いきなり泣くのではなく、なにかをしゃべるように
こちらの目を見て、うにゃ、にゃあ、うああ、と
涙目で訴えてきた。なにか理由があるらしい。
迫力に押されて、ミルクをあげた。
搾乳した母乳は飲んだので、つけていた漢方薬の
せいか。
しかし、賢いなあ(>親ばか)。
by chinaloca | 2010-03-23 22:50 | 育児