人気ブログランキング |

<   2006年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

本日は、一年生のスペイン語が学校の行事で休講。
なので、初めてホテルでゆっくり目覚める。
ふだん、6時半の電車に乗るところ、8時半の電車、
それも湘南ライナーに乗って、中央線で戻る。
ああ、なんて贅沢。
それにしても、大学時代から沿線に住んできた
中央線に乗るとほっとする。
やっぱり、どこに何があるか分かっているから。

夫と待ち合わせてお昼を食べる。
犬のいるカフェに入ってみたかったのだが
まだ「お教室」の時間で断念。
ファミレスだけどなかなか素敵な空間で食べさせていただいた。
外で、幸せそうに犬を散歩させている人なんかを見ながら。

サーモンとグレープフルーツのパスタも
ランチセットもおいしかったし。
ランチとマクロビ_b0061491_1251222.gif

帰宅して、しばし勉強したあと、表参道で開催の
マクロビオティックの講座に出席。
バランスについて。
陰陽の説明。
この辺にくると、やっぱり、「実感」を共有できる人と
できない人と分かれてきてしまうんじゃないだろうか。
あくびしている人がいますね、と講師さんが
苦笑していたが、仕方ないと思う。

直してもらったスーツをピックアップした夫に車で拾ってもらう。
が、カーナビが右折できないところで
右折しろ、と言ったり、
帰宅するはずが全然違うところに行くことになっていて
三軒茶屋だの下北沢だの、人の多い駅前を
通っていくせいで、えらい時間がかかってしまった。
by chinaloca | 2006-05-31 12:03 | 健康
朝、あんこ入りの玄米蒸しパンを食べて出発。
なんか・・・具合が悪い?
こんなときに限って中央線は事故で混雑、大混乱。
でもがんばってし後鳥羽にたどり着く。
それにしても心臓がばくばくするというか、
震えがくるというか、力が入らないというか
なんかとにかく気分が優れない。
とりあえず、16穀入りおにぎりというのを買って食べて
テストの集計やレジュメづくりをする。

しばらくして、とつぜん、元気になる。
謎だ。

でも解けた。
低血糖症の復活である。
砂糖をとりすぎるとなる症状。
さいきん、そういや甘いものをよく買い食いしていた。
やっぱり本当に控えなければ。
砂糖入りのものがどうしても食べたい時は、玄米など、穀物を
食べてからにしましょう、とあったな。
おにぎりを食べたのは後からだったけど、効いたみたいだ。

異文化間コミュニケーションの授業、別のクラスに
第一回目を教える。
前回、いろいろ詰め込みすぎたので、
今回はもう少しゆるくお話。

8:40のバスで駅に向かい、立ち食いそばを食べる。
ホテルのテレビでドラマ化された『贅沢なお産』を見た。
実際に、自宅出産している人の様子が映っていて、
「こ、こんなとこ映していいのか?!」と思ったけど、
(いや、局部は映ってないですよ)
うーうー、という獣のような声のあとで、
助産婦さんがいうように、出産した女性は、
「すごく美しかった」。
いわゆる「母性」みたいな穏やかさや「女らしさ」といった
コケティッシュさとはまったく違う、野生的で、つきぬけた感じ。
あれは確かに、かっこいいなあ。
by chinaloca | 2006-05-30 14:57 | 健康
バースデーなので、というより、1パック150円と格安だったので
ひとり1パック、「いやというほど」喰ってみたかった
アメリカンチェリーを朝食に。
晴れた、誕生日。_b0061491_23363271.jpg

ほんとうに、とちゅうで、いやになって食べられなくなった(笑)。
願望成就。

10時半から久々に整体。
最近、近所のマッサージ屋に行ってたので、ちょっと間が空いた。
ここしばらく、整体してもらっても途中眠くなることがなかったのに
今日は眠った。
正座して頭を揉んでもらっている時ですら、寝た(笑)。
眠りが浅くなっていたらしい。
この時期は、汗をかきにくいので、腎臓に疲れがくるんだとか。
こんなときは、足湯がいいそうです。

先日、大枚はたいて買ったサンダルがちょっと痛いので
靴屋にどうしたもんだか聞いてみると、
ストラップをひと穴、締めて履いてみてください、とのこと。
アフターケアもしてくれるので、多少、不安があっても
心強い。

お弁当を持って夫に会いにいく。
ふだんならその場で食べるのだが、久々のいい天気なので
以前、行ったことのある公園まで車で行って食べることに。
道に迷ってしまったが、なんとかたどり着く。
晴れた、誕生日。_b0061491_233901.jpg

我ながら、おいしかった。夫にも好評。

図書館で必要文献をコピーする。
本来、数ヶ月前に終わらせていなければならなかった作業。
ま、後悔しても始まらない。
この、素晴らしい品揃えの図書館に入れる、
国立大の図書館証を持っていることに感謝。

今年は珍しく、お花のプレゼントがなかったので
自分で買いにいく。
その帰りに友人からおめでとうコール。ひさびさに長電話。
夜道で話すのも、なんかいいもんだ。

夕飯の用意をしておいたものの、夫がそれでもいいよ、というので、
バースデーディナーに行くことに。
というか、そうでなくても、以前から気になっていた、近所のレストラン。
いい機会なので行ってみる。

ちょと古くさい内装なんだけど
料理は本格的。
晴れた、誕生日。_b0061491_23371099.jpg

前菜。
晴れた、誕生日。_b0061491_23375148.jpg

メイン。
晴れた、誕生日。_b0061491_23381698.gif

デザート。

ワインはいまいちだったらしいけど、
ティーバッグとはいえ、あなどれないほど、紅茶もおいしかった。

ごっそうさんでした!
by chinaloca | 2006-05-29 23:43 | 遊ぶ。
やっと当日に、日記が書ける。
そんなヒマがあったら本を読め、
学会の準備をしろ、授業の用意をしろ、
という感じなんだけど。
あー幸せ。_b0061491_22432497.jpg

 苺と豆乳とメープルシロップのドリンク。
  近所のパン屋のおいしいイギリスパン。

やっと先週買った、台所用のワイヤーシェルフ、
寝室用のパイン材シェルフをとりにいく。
ほっとけばいいんだけど、このままエントロピーが
増大するのはもういやなので、どちらも
組み立てて、モノをのっける。
台所の棚、でこぼこしていたのが、すっきり一直線に。
あー幸せ。_b0061491_22312588.jpg

しかもそのうち、久々の青空。

あー幸せ。

最近はお昼に、スープをつくって、お餅を入れて食べている。
ご飯がなくてもすぐお腹いっぱい。
チョコレートも食べちゃう。

あー幸せ。

そして、朝、この一週間ほど、メールでいろいろ
議論(?)している方から、また、メールがきていた。
しばらくしてからお返事しよう、と思っていたのに
夕方、またメールする。

あー幸せ。
あー幸せ。_b0061491_22331034.jpg

anthropology index onlineで面白そうな論文をいっぱい見つける。
明日、コピーしに行かなきゃ。
読むヒマあるのか。
でもこうやって探しているのって楽しいなあ。

夜は、かれいの煮付けと、精米したての白米と
大根菜をショウガと梅で和えたものと
キャベツの塩揉みにショウガとごまを和えたサラダ。
さいきん、夫の抵抗に抵抗するのに疲れて
マクロビから遠ざかってしまってるので
久々にマクロビ・ブログを見て、ちょっと気持ちを引き締める。

梅は義母から一日早く届いたプレゼント。
明日は私の34回目のたんじょーびなのだ。
by chinaloca | 2006-05-28 22:21 | 人類学
また雨かよっ。

夫は仕事に出かける。
あ、携帯を忘れている。
慌てて傘もささずに自転車で届けようとしたのだが、
いない。銀行にいったのですれ違ってしまった。
携帯がないと、こんな風に、近くのちっぽけな
駅で、出会うこともできない。

月曜に整体の予約を入れたけれども
夕方、肩が凝ってどうしょうもないので
近所で10分、マッサージに。
たった10分なのに、寝た状態で押してもらい
お茶を入れてもらって、
仕事とかキューバの話をしたりする。
この値段だとちょくちょく来れて、
いいものである。

パンを買って、枝豆パンを食べ、
ずんだ餅(やはり枝豆)を食べ、
草餅を食べる。
買い食いってどうしてこう
楽しいんだろう。

夕飯食べられなくなっちゃう、と思いつつも、
どうせまた飲んでくるんだろうな、と思ったら、
案の定、その旨を伝える留守電が入っていた。
雨ばっかし_b0061491_22121838.jpg

    注:写真は本文とは関係ありません。
by chinaloca | 2006-05-27 22:09 | 人類学
研究室で目覚める。
前日に買った、豆腐みたいな杏仁豆腐を食べる。
甘すぎてまずー。
お話しいろいろ_b0061491_19474913.jpg

       関係ない写真。非常勤先の大学で。

10時から、若手研究者インタビューシリーズで
人類学研究室の後輩のインタビューを、別の人が
するのを見に行く。
私が入った方が話が盛り上がるのでは、と言われて
のことだったけど、十分、話は盛り上がり、
長過ぎるぐらいだったので、口を挟まず。
それより、今回、始まる前のビデオのセッティングの様子を
超高級一眼レフでばしゃばしゃと撮れたのが嬉しかった。
そのあと、学食で食べ、ロケハンをする。
次のインタビュイーの人たちがいる研究室も観察。
私たちのそれとの違いなどから、いろいろ考えさせられる。

カメラマンのUさんに車に乗せてもらい
研究室に戻る。
一昨日、提出したいいかげんなドラフトを、
内職で読んでくださった先生から役に立つコメントをいただく。
おっし、これで、6月半ばの博士論文ゼミと、6月末の
科研研究会でのコメンテーターの仕事が結びつくことが分かったぞ。
ああ、6月は、毎年、大変。

ゼミに出ようとしたら、フランスから一時帰国している
(もと?)同期がきていたので、しばし、お話。
また、シンポジウムに呼んでみたいアメリカ在住の
ロシア人人類学者について、後輩と話したりする。
ゼミにも出る。まだみなさん、説明の要領が悪く、
面白い議論をする前に時間切れとなってしまった。

時間切れの要因となったセミナーに出ると、
あまりにあまりな内容なので愕然とする。

同じく我慢できなかった人と抜け出て、話をする。
そして、新幹線で帰宅した。
新幹線は本当は嫌い。
往復で、月の一コマの稼ぎが消えるんだもん。
でも飛行機は、時間が合わないし、バスは体力の温存のために
避けざるを得ない。
早く夏休みになんないかな。
by chinaloca | 2006-05-26 19:45 | 教わる。
この日はテスト直前、歌うスペイン語講座。
前回休んだ人が多く、プリントをコピーしたり配ったりするのが大変。
その間に、世界遺産のドミニカ共和国のパートを10分見せる。
コロンブスの家があるのだそうだ。

さらに、文法の授業がなかなか接続法に進んでくれないので、
プリントを配って、簡単に説明。
接続法は、「もしも・・・ったら」という表現で使うので
歌には頻繁に出てくる。知ってくれないと困るのよ。

でもって、
芝生の円形広場に行こう!というと、「まさか?」「ええ?!」
という声があがる。
「そう、そこで、歌を歌いましょう!」

ぶつぶつ言いながらも、照れくさそうに笑いつつ、移動するみなさん。
「人、いっぱいいますよ〜」(>全然いなかった)
「授業じゃないみたい(笑)」
事務の方にCDラジカセに使う単1の電池を入れてもらったので、それを持っていって、いままで教材で使った歌を流しつつ歌う。
木曜では初めて晴れた、という感じ。
山の中にあり、芝生の広場からは、大きな橋と山が見える。

「みんなー、最後に100点とったのはいつですかー?」
「小学校6年、かなあ・・・(笑)」
「さあ、大学で、100点とるチャンスです!覚えるだけ!
 歌って、覚えて!」
というわけで、同じ歌を3, 4回歌ってお開き。
ラジカセを学生に返させて、私はバスに乗って関西へ。
青空教室、移動会議、なごみ研究室_b0061491_022550.gif

会議で、これから作るDVDの、キーワードと、それにまつわる
出来事について話し合う。まんなかに、模造紙をおいて、
ポストイットに文字を書きつつ、説明しながらそれをあちこち
動かしたりして話す。

この方法をとるようにしてから、議論が同じところをぐるぐる廻る
ことが少なくなった。おかげでだいぶ、まともな集まりになったのである。

研究室に向かうと、アフリカ学会の準備にかり出されている
人たちと、助手らが戻ってきて、おせんべいを食べてるので
一緒にボリボリしつつ、歓談。

ああ、この研究室の、こういうのって、本当、いいなあ。

ちゃんとした夕飯を食べたいので、なごり惜しみつつ、ひとりで学食。
青空教室、移動会議、なごみ研究室_b0061491_025315.gif

帰りにローソンで、『毎日母さん(3)』を買う。
めちゃくちゃおかしくて、少し悲しい。すばらしすぎる。
by chinaloca | 2006-05-25 23:43 | 教える
早朝、2時間かけて、スペイン語の1、2限。
別の先生と答え合わせまでしたのに、
一問、答えを間違えて、学生に指摘された(汗)。
って話を、何人かの人にしたら、
「そこの学生さん、そんなにちゃんと授業に参加してるんだー」
って逆に感心された。
そういわれてみれば、そうね。いい子たちね♪
などと喜んでる場合じゃない。
うがー、なんで教科書って、答えをつけてくれないんだろー。

それに、びっくりしたのは、もう1人の先生の
授業が、一度休講したにもかかわらず、先に進んでいるので
なぜか聞いてみたところ、
「ああ、練習問題は、各自でやっておいて、答えを知りたかったら
聞きにきなさいって言ってるから」とのこと。

ええ?!そんなんでいいの?

っていうか、そんなこと言われて、やるヤツ、いるの?
それでテストで初めて、間違いに気づいて、いきなり
赤点、なんてことになったら、悲惨じゃん。
学生も大変だけど、追試したり同じ授業受けさせたりする
こっちも大変じゃん。
あー、びっくりした。

終わった後、図書館で、学会に必要な本をどかどか借りる。
書庫が充実してて、50冊も借りられるのがありがたい。

で、帰ろうとしたら大雨。なんか眠くてだるいので、
このまま帰宅したら何もできまい、と思い、
駅前のデニーズに入る。
そしたらすごいんですよ、ここ。
飲み物を頼むと、おかわりに、コーヒーも紅茶も
ハーブティーもOKなんですよ。
プチチョコレートケーキセットを頼んで、
コーヒーとアメリカンとハーブティー頼みました。
これで500円。お得すぎる。

で、3時間ぐらいで、あさってお会いする博論指導教官に提出する
ドラフトを書き上げる。付け焼き刃も甚だしい。
by chinaloca | 2006-05-24 15:21 | 教える
この日は、担当していた異文化にかんする講義のテスト。
1クールが全6回で、それが終わったので、
この学生たちを教えるのはもう終わり。
短いようで、長かった・・・(遠い目)。
とりあえず、この、150人にいっぺんに会わなくていいと思うと
それだけでほっとする。
いっぺんに会うのに適しているのは、
後半の授業で相手にしていた、120人が限度だという気がする。
毎回、大変だったようだが、要は頭を使ってくれ、ということさえ
分かってくれればいいので、あとはこの簡単なテストをさくっと
パスしてさっさと次に進んでほしいものである。

なのに、テスト、うけそびれてるヤツが数人いるよ〜。

しかもこの日、窓のない大教室だったのに、
まだ冷房が入らず。蒸し暑かった・・・。

終わった後、集計作業をするTAたちとお話しつつ仕事。
私が学生のころ、マックはまだ白黒のがあって、安くても
26万円で・・・という話をしていると、
1人がけげんな顔をして、「え?先生、おいくつですか?」と聞くので
もうすぐ34だけど、というと、
「えええ!27ぐらいかと思ってました!」と驚かれる。
そういや、大学に行く時に乗った講師用タクシーでも、
年配の運転手さんに、「この大学の講師のみなさんは、
ずいぶんお若いねえ。30いってないみたいだね」といわれ、
「そうですかー」と
人ごとのように返事していたのだが、
あれはもしかして、私に言っていたのか。
あんまり若く見られてなめられるのも困るしなあ。
年齢を書いた札でもつけとこうかしら。

S先生がとってくれたピザを食べつつ、もう1人の女性の
A先生と、学生たちとお話する。車で送ってもらいつつ、
話をしていると、この大学と、学生たちの置かれた状況が、
だいぶ見えてくる。
毎晩のように、9時すぎまで芝居の稽古をしていた私にとって、
最終バスが9時半というのはちょっと信じがたいものがあるのだが、
駅からバスで40分もかかる山の中にあるのだから仕方がない。

また大学提供のホテルに泊まる。
A先生によると、このホテルと講師用タクシーを、大学側が廃止しようと
したことがあるそうなのだが、教員組合が
「そうでなかったら、こんな遠くまで、誰が
教えにきてくれるんですか?!」といって反対したので
今も残ったんだそうである。
専任の先生は、普通、非常勤講師の立場など考えてくれないものだ
と思われているのだが、ここでは味方なのである。
ありがたいことだ。
テスト_b0061491_231443.jpg

毎回、全然違う形の部屋が当たるので面白い。
この日は窓が曲線で、なんだかとても気に入った。
by chinaloca | 2006-05-23 23:13 | 教える
最近、会ったこともない人とメールのどうということのない
やりとりをしているのだが、
まあ、知り合いを介しているし、報告書を介しているんだけども、
妙にリラックスして書けてしまう。
きっといい人なんだろう。

報告書のファイルを、印刷所の人が無料で下さった。嬉しい。

昼、もう、収納量がキャパを超えた台所の混乱を解消するため、
古道具屋でワイヤーシェルフを買う。
ついでに無印良品の展示品処分となっていた
パイン材シェルフも、夫の反対に抗して買うことにする。
私の資料が押し入れに詰め込んであるのだが、博論を書くには、
この状態のままでは無理がある。
ふう。
誰か来年、私に研究室つきの仕事、ください。
家近ならどこでもいいです。

某大学で、環境活動家への名誉教授号授与式があったので、
そこの講堂に興味があって行ってみる。
その人の話自体は退屈で、でもおかげでその間、いろいろ
思いついたことがあったので、それを書いて1時間つぶした。
さすがにそれ以上はいられなかったので退席。

夫と吉祥寺に行き、彼が結婚式に出る時に着る服を探す。
お腹がすいて倒れそうだったので、お米のコロッケと
抹茶餡入りの大きなたいやきを食べる。

服が見つからないので、別の街にいったけど、買おうと決まりかけたとき、
よく見ると、肩甲骨の間にシワが入るのが分かって、断念。
服探しって難しい・・・
by chinaloca | 2006-05-22 22:45